FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

killコマンド

kill

プロセスにシグナルを送信するコマンド

  • プロセスID「12345」のプロセスを終了させる例
    • $ kill 12345
    • $ kill -15 12345
    • $ kill -s SIGTERM 12345

    上記3つどれでも動作は同じ。

    ・プロセスIDを調べるには「ps」コマンドなどで確認できる。
    ・プロセスはSIGTERMシグナルを受け取ると終了する。このコマンドはプロセスにSIGTERMを送信するコマンド。
    ・プロセスに遅れるシグナルは「kill -l」コマンドで確認できる。

  • 体表的なシグナル
    • SIGINT ・・・ 「Ctrl」+「C」と同じ(キーボードによるプロセス終了)
    • SIGKILL ・・・ 強制終了
    • SIGTSTP・・・「Ctrl」+「Z」と同じ(キーボードによるプロセス一時停止)
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/64-88f52d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。