FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルスクリプトの引数

シェルスクリプトに引数を渡す使い方サンプル

  1. test.shを作成
    #!/bin/bash
    echo START
    echo $0
    echo $1
    echo $2
    echo END
    

  2. test.shに実行権限を付ける
    $ chmod 700 test.sh
    
    シェルスクリプトはインタプリタなので実行するには、読み込み権限(4)も必要なので、実行権限(1)と合わせて(5)を指定がある。
    スクリプトは編集したい時もあるので書き込み権限(2)をつけてここでは7を指定している。

  3. 引数を2つ(「111」と「222」)指定してtest.shを実行する
    $ ./test.sh 111 222
    

  4. 実行結果 201605241516.png
    引数のアクセスには変数「$0」、「$1」、「$2」・・・でアクセスできる。
    「$0」の変数はは実行したコマンドが入る。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/60-64ffb77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。