FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JDK6のインストール

UbuntuにJDK6(jdk-6u45-linux-x64)をインストールする手順
sudo apt-get install sun-java6-jdk
JDK6はかなり古いせいか、この手順だともうインストールできない。

  1. JDK6はまだOracleのページからダウンロードできるので、まずは入手する。
    Ubuntuの64bit 版を使っているので「jdk-6u45-linux-x64.bin」をダウンロード。
    Ubuntuでなくとも、Linuxの64bit版ならこれでいけると思う。
    上にあるラジオボタンが「Accept License Agreement」になっていないとダウンロードできないので注意。
    また、Oracleのアカウントを持っていないとダウンロードできないので、持っていない場合は登録しないとならない。登録は無料でメールアドレスが必要。

    201604191740.png

  2. Ubuntuのターミナル(端末)を起動して先ほどダウンロードした「jdk-6u45-linux-x64.bin」を実行する。
    実行前に実行権限がついているか確認なければ、実行権限追加する
    $ chmod 0777 jdk-6u45-linux-x64.bin
    
  3. 「jdk-6u45-linux-x64.bin」を実行
    $ ./jdk-6u45-linux-x64.bin
    
  4. ファイルが展開されてディレクトリが生成されるので、このディレクトリを移動する
    sudo mv jdk1.6.0_45/ /opt/
    
  5. /home/[ユーザ名]/.bashrcを編集して末尾に以下を追加
    JAVA_HOME=/opt/jdk1.6.0_45 
    for binpath in jre/bin bin ; do 
    if [ -d "$JAVA_HOME/$binpath" ] ; then 
        PATH="$JAVA_HOME/$binpath:$PATH" 
    fi 
    done
    
  6. 先ほどの編集を適用する
    $ source /home/[ユーザ名]/.bashrc
    
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/31-8c8da18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。