FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxのLinuxにSSHで接続する

VirtualBoxのLinuxにポートフォワードでSSH接続する手順

  1. VirautlBoxマネージャでSSH接続したいLinuxを選択した状態で「ネットワーク」をクリックする。

    201604181034.png

  2. 設定画面のネットワーク項目が開くので「アダプタ1」のタブを選択し「ポートフォワーティング」のボタンを押す

    201604181048.png

  3. ポートフォワーディング ルールのダイアログが開くので、追加のアイコンをクリックします。

    201604181054.png

  4. 「Rule 1」のホストポートを「3333」に、ゲストポートを「22」に変更して「OK」を押します。
    ※SSHが2222など、22以外のポートを使用している場合、ゲストポートにはそれを指定します。

    201604181106.png

  5. 「起動」ボタンを押してLinuxを起動します。

    201604181115.png

  6. SSHクライアントのソフト等でSSH接続します。
    図はTeraTermでの例です。

    201604181123.png

    ホストには「localhost」または「127.0.0.1」と入力します。
    サービスは「SSH」にチェックされている事を確認します。
    ポートは先ほどポートフォワーディングルールのポストポートで設定した「3333」を指定します。

  7. ユーザ名とパスワードを入力すればログインできます。

    201604181124.png


DHCPでローカルIPアドレスが割り当てられる環境であれば、仮想マシンにIPアドレスを割り振るやり方もあります。
その手段の方が良い場合は、VirtualBoxのLinuxにSSHで接続する2を参照してくだい。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/22-d8a941fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。