FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxでWindowsとファイルのやり取りができる「共有フォルダ」の設定手順です。

  1. 共有させたいVMを選択した状態で「共有フォルダー」をクリックします。

    201604151440.png

  2. 「設定」画面の共有フォルダーの項目へ遷移します。
    ここで右側にある追加のアイコンをクリックします。

    201604151707.png

  3. 共有フォルダーの追加のダイアログが表示されます。
    「フォルダーのパス」にWindows側の共有させたいフォルダを指定します。
    「フォルダー名」はマウントする時の識別名です。共有されたいフォルダと同じにしておくと分かり易いと思います。
    「自動マウント」と「永続化する」にはチェックを入れておきます。
    入力がおわったら「OK」を押します。

    201604151725.png

  4. 設定画面に戻り、先ほど追加した共有フォルダが追加されている事がわかります。

    201604151731.png

  5. Ubuntuを起動してメニューにある「デバイス」→「共有フォルダー」「共有フォルダー設定」を選択

    201604151742.png

  6. VirtualBox警告がでる場合があります。
    VirtualBox Guest Additionsがインストールされていない為、共有フォルダーは利用できません。共有フォルダーを利用するには・・・
    とメッセージが書いてあるので、その通りにオペレーションをします。

    201604151747.png

  7. メニューの「デバイス」から「Guest Addtions CDイメージの挿入」を選びます。

    201604151754.png

  8. このメディアには自動的に起動することを意図したソフトウェアが含まれています。実行してみますか?
    という警告のダイアログがでます。「実行する」を押します。

    201604151758.png

  9. '/bin/sh'を管理者として実行するためには認証が必要ですというダイアログが開いて
    パスワードの入力を促されるので、ログインパスワードを入力して「認証する」ボタンを押します。

    201604151802.png

  10. ターミナルが起動してインストールが始まるので終わるまで待ちます。

    201604151808.png

    インストールが終了後、リターンキーを押すとターミナルが終了します。

  11. もう一度メニューにある「デバイス」→「共有フォルダー」→「共有フォルダー設定」へ進みます。

    201604151742.png

  12. ホームフォルダーのファイルシステムズにアクセスすると「media」ディレクトリが追加されています。
    このmediaディレクトリに移動します。

    201604151822.png

  13. mediaディレクトリの中には、先ほど共有フォルダで追加した「Share」のフォルダがあります。
    正確には「sf_[共有したフォルダの名前]」となります。

    201604151825.png

  14. sf_Shareフォルダは、入ろうとしても「フォルダーの内容を表示できませんでした。」と表示されてアクセスができません。アクセスするには、マウントする必要があります。

    201604181628.png

  15. ダッシュホームにある端末(ターミナル)を起動します。

    201604151832.png

  16. マウントするディレクトリを作成します。
    ディレクトリ名は同じで良いので以下のコマンドで新しくディレクトリを作成します。
    $ mkdir Share
    

  17. mediaのディレクトリへ移動します。
    $ cd /media/
    

  18. WindowsにあるSheraディレクトリを、さっき作成したShareディレクトリにマウントします。
    sudo mount -t vboxsf Share /home/[ユーザ名]/Share/
    
    パスワードを要求されるので、ログインパスワードを入力します。

  19. マウントしたディレクトリへ移動します。
    $cd /home/[ユーザ名]/Share/
    
    Windows側と同じファイルが見えます。
    ホームフォルダーのShareディレクトリにアクセスしても同じ場所なので見ることができます。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/21-1709bf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。