FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxにUbuntu12.04をインストールする

VirtualBoxにUbuntu12.04をインストールする手順。
Ubuntu12.04はロングサポートのバージョンですが、14.04もロングサポートバージョンなので、特に理由がなければUbuntu14.04を利用するのが良いと思います。

  1. Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロードのページへ行き、ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.isoをダウンロードします。

    201604141727.png

  2. 「新規」のアイコンをクリックします。

    201604141712.png

  3. 仮装マシン作成のダイアログが起動します。

    201604141755.png

    名前は適当に識別しやすいものを付けてください。
    タイプは「Linux」を指定します。
    バージョンは「Ubuntu」を指定します。
    入力できたら「次へ」を押してください。


  4. メモリーサイズを指定する画面に遷移します。

    201604141818.png

    これは後でも変更できるので、とりあえずの値でも構わないです。
    値を決めたら「次へ」をおします。


  5. ハードディスクを割り当てる画面に遷移します。

    201604141824.png

    「仮想ハードディスクを作成する」を選択して「作成」を押します。

  6. ハードディスクのファイルタイプを設定する画面に遷移します。

    201604141829.png

    VDI(VirtualBox Disk Image)を選択して「次へ」を押します。

  7. 物理ハードディスクにあるストレージの画面に遷移します。

    201604141839.png

    固定サイズを選択して「次へ」を押します。

  8. ファイルの場所とサイズの画面に遷移します。

    201604141843.png

    仮想ハードディスクが作成されるパスの変更できます。
    デフォルトで構わなければそのままでOKです。
    ハードディスクは必要な容量を決めてください。
    設定し終わったら「作成」ボタンを押します。

  9. 仮想ハードディスクの作成が始まります。

    201604141906.png

    終わるまで待ちます

  10. 作成した「Ubuntu」を選択した状態で「起動」を押します

    201604141857.png

  11. 起動すると「起動ハードディスクを選択」の画面になります。

    201604151023.png

    ここでダウンロードした「ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso」を選択して「起動」を押します。

  12. しばらくするとUbuntuのインストール画面になります。

    201604151029.png

    「Ubuntuをインストール」を押します。

  13. Ubuntuのインストール準備画面になります。

    201604151039.png

    ・「インストール中にアップデートをダウンロードする」
    ・「サードパーティのソフトウェアをインストールする」
    この2つにチェックをいれて「続ける」を押します。

  14. インストールの種類の画面になります。

    201604151046.png

    「ディスクを削除してUbuntuをインストール」を選択して「続ける」を押します。

  15. ディスクを削除してUbuntuをインストールの画面になります。

    201604151051.png

    インストールボタンを押します。

  16. どこに住んでいますか?の画面になります。

    201604151055.png

    Tokyoを選択して「続ける」を押します。

  17. キーボードのレイアウトの画面になります。

    201604151109.png

    日本語を選択して「続ける」を押します。

  18. あなたの情報を入力してくださいの画面になります。

    201604151119.png

    「ユーザ名」と「パスワード」は、このUbuntuにログインする為に必要な設定なので大事なものです。
    「コンピュータの名前」はネットワークにこのUbuntuがどんな名前で見えるかというものです。
    「あなたの名前」は、適当でいいです。無難にユーザ名と同じにしておくとか
    「自動的にログインする」と「ログイン時にパスワードを要求する」は、Ubuntuの起動時にパスワードを要求されるかされないかの違いなので、どちらでも好きな方を選択してください。
    入力ができたら「続ける」を押します。

  19. インストールが始まるので終わるまでしばらく待ちます。

    201604151133.png

  20. インストールが完了すると再起動を促す画面になるので「今すぐ再起動する」を押します。

    201604151141.png

  21. 再起動するとUbuntuが立ち上がるので完了となります。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2rt.blog81.fc2.com/tb.php/20-90b3245d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。