FC2ブログ

更新履歴Blog

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「.torrent」という拡張子のファイルがダウンロードされる

目的のファイルに拡張子が「.torrent」のファイルがダウンロードされてしまうものがある。
このファイルをダウンロードするには専用のBitTorrentクライアントのソフトウェアが必要。

VuzeというBitTorrentクライアントがあるのでこれを利用する

  1. 現時点で最新バージョンが5.7.1.0のようなので最新の項目を選択。
    Windows64bit版が必要なのでこの場合は「Vize_5710_installer64.exe」をダウンロード。

    201604191445.png

  2. ダウンロードした「Vize_5710_installer64.exe」を実行
    インストールが始まるのでしばらく待つ

    201604191523.png

  3. 言語選択画面になります。
    日本語はないので「English」のまま「OK」を押す

    201604191524.png

  4. 言語選択するとこの画面になるので「I Agree」を押します。

    201604191525.png

  5. インストールがまた続行するのでしばらく待ち。

    201604191530.png

  6. インストールが完了するとVine Bittorrent Clientが起動します。
    起動したら左上にある「Torrentを開く」ボタンを押します。

    201604191531.png

  7. 「ファイルを追加」ボタンを押して「.torrent」のファイルを指定し「OK」ボタンを押すとダウンロードが始まります。

    201604191537.png

  8. ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルの項目を右クリックするとダイアログが出るので「Context」タブにあるエクスプローラで表示を選択。
    ダウンロードされたファイルのあるフォルダが開く

    201604191550.png

  9. スポンサーサイト

VirtualBoxでWindowsとファイルのやり取りができる「共有フォルダ」の設定手順です。

  1. 共有させたいVMを選択した状態で「共有フォルダー」をクリックします。

    201604151440.png

  2. 「設定」画面の共有フォルダーの項目へ遷移します。
    ここで右側にある追加のアイコンをクリックします。

    201604151707.png

  3. 共有フォルダーの追加のダイアログが表示されます。
    「フォルダーのパス」にWindows側の共有させたいフォルダを指定します。
    「フォルダー名」はマウントする時の識別名です。共有されたいフォルダと同じにしておくと分かり易いと思います。
    「自動マウント」と「永続化する」にはチェックを入れておきます。
    入力がおわったら「OK」を押します。

    201604151725.png

  4. 設定画面に戻り、先ほど追加した共有フォルダが追加されている事がわかります。

    201604151731.png

  5. Ubuntuを起動してメニューにある「デバイス」→「共有フォルダー」「共有フォルダー設定」を選択

    201604151742.png

  6. VirtualBox警告がでる場合があります。
    VirtualBox Guest Additionsがインストールされていない為、共有フォルダーは利用できません。共有フォルダーを利用するには・・・
    とメッセージが書いてあるので、その通りにオペレーションをします。

    201604151747.png

  7. メニューの「デバイス」から「Guest Addtions CDイメージの挿入」を選びます。

    201604151754.png

  8. このメディアには自動的に起動することを意図したソフトウェアが含まれています。実行してみますか?
    という警告のダイアログがでます。「実行する」を押します。

    201604151758.png

  9. '/bin/sh'を管理者として実行するためには認証が必要ですというダイアログが開いて
    パスワードの入力を促されるので、ログインパスワードを入力して「認証する」ボタンを押します。

    201604151802.png

  10. ターミナルが起動してインストールが始まるので終わるまで待ちます。

    201604151808.png

    インストールが終了後、リターンキーを押すとターミナルが終了します。

  11. もう一度メニューにある「デバイス」→「共有フォルダー」→「共有フォルダー設定」へ進みます。

    201604151742.png

  12. ホームフォルダーのファイルシステムズにアクセスすると「media」ディレクトリが追加されています。
    このmediaディレクトリに移動します。

    201604151822.png

  13. mediaディレクトリの中には、先ほど共有フォルダで追加した「Share」のフォルダがあります。
    正確には「sf_[共有したフォルダの名前]」となります。

    201604151825.png

  14. sf_Shareフォルダは、入ろうとしても「フォルダーの内容を表示できませんでした。」と表示されてアクセスができません。アクセスするには、マウントする必要があります。

    201604181628.png

  15. ダッシュホームにある端末(ターミナル)を起動します。

    201604151832.png

  16. マウントするディレクトリを作成します。
    ディレクトリ名は同じで良いので以下のコマンドで新しくディレクトリを作成します。
    $ mkdir Share
    

  17. mediaのディレクトリへ移動します。
    $ cd /media/
    

  18. WindowsにあるSheraディレクトリを、さっき作成したShareディレクトリにマウントします。
    sudo mount -t vboxsf Share /home/[ユーザ名]/Share/
    
    パスワードを要求されるので、ログインパスワードを入力します。

  19. マウントしたディレクトリへ移動します。
    $cd /home/[ユーザ名]/Share/
    
    Windows側と同じファイルが見えます。
    ホームフォルダーのShareディレクトリにアクセスしても同じ場所なので見ることができます。

預金で現金2000円貰える期間限定サービス

住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行が預金するだけで最大2000円貰える定期預金を期間限定でやってます。
こういう地味な収入が好きなので、預金してみようと考え中です。
「プレーオフ」という商品の仕組預金で、定期預金とは少しだけ違います。

・通常の定期預金と比べて少し高金利
・途中解約が原則できない
・満期の指定ができない(最長10年)

1年ごとに満期か継続か、住信SBI銀行の判断で決まります。
元本保証なのでリスクがないのは定期預金と同じ。

10万円から預金可能、200万あずければ2000円受け取れます。
200万未満の場合は1000円です。

最長の10年間で200万円を拘束されて2000円はどうかなと思うので
10万円で1000円受け取るのがいいかなと。


副業の振り込み

副業での収入の振り込みは楽天銀行を使っています。
振り込みがあるとメールが来るのですぐに判ります。

副業をはじめてもうすぐ2年くらいになりますが、2~3日に1回くらい振り込みがあるようになりました。
自分にあっている副業は面白いです。

201511301736.png


動画キャプチャソフト「Readygo Screen Recorder」

パソコンの画面を動画キャプチャするのに【Readygo Screen Recorder(レディゴースクリーンレコーダー)】 というアプリが非常に使い安いです。
無料で使え、シンプル構成なので簡単に扱えます。
音声も保存できるのでプレイ実況なども可能です。

201510130244.png

領域指定にもう1つウィンドウがあるので、それをマウスで領域指定してRECボタンを押すだけ。
有料版もありますが、無料の試用版で十分な性能があります。


続きを読む

Amazonの動画見放題サービスは30日間は無料

Amazonの動画が見放題のサービス『プライム・ビデオ』がオープンされたので見てみました。

201509261739.png


プライム会員でないとダメなので、サービスを利用する為には年会費で3900円かかりますが、30日間は無料で試せるお試し期間があるようです。

ブラウザで閲覧できるし、動作も軽快だったのです良いサービスだと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。